決めた

 

(更新)

こんな時に、不謹慎だと言われるかもしれないが、

自分は何かをする時には、大真面目にしなければならない、ということをモットーのひとつにしたい。

大真面目にやっていることに関しては、自分の中で信念があるはずだから、少なくともなぜ?と聞かれたら、パッと〜で〜で〜だから!と答えることはできる。

そこで、何か批判があった時に、対応できる能力も、きっとそのような人物のほうが上であるだろう。

こういうことを今書くのは、昔、自分が何かを投稿するときに、面白おかしく書かなくてはならない、というふうに思っていたことがあったからだ。それは空気を和らげる一方で、それまでの思考をうやむやにする、その場しのぎのようなことになる。

そのようなユーモアは、やめたほうがいいと思ったのだった。本当に良いユーモアは、本当にその世界を追求している人か、本当に偉大な人からくらいしか現れてこないだろう。

今、自分の同業者たちは、活動をなんとかSNSなどで見てもらおうと、さまざまな試行を重ねている。それに敬意を払いつつ、自分のようなものにそういうことができるか?と考えると、まだ覚悟が足りんよなあ、と思ってしまう。

だから、私はこの際、大真面目になろうと思う。

何についてかは、また後日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です