6/13

実は、いろいろと検討を重ねていましたが、決行することに致しました。

制限付きではありますが、いろいろな思いが一致した結果、「やる」ということになったわけです。

音楽が今の時期、どれくらい必要とされているのか、実感は湧きません。でも、結局のところそれを信じて動いてみるしかないようです。

人前で演奏できるということの意味を、改めて考えなおすきっかけにしたいと思います。バッハの音楽が、そのきっかけを与えてくれているのかもしれません。

https://mitakesayaka.com/6-13-vol-3.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です